【体験談】写真から始まった復縁

私の大好きで大好きで大好きで人生で一番大事な人と付き合っていた頃のデートは、お互いに写真が趣味だったのでカメラデートがもっぱら休日の楽しみなデートでした。観光地も沢山行きましたが、やはり写真を撮るのは風景画が良いという私の希望をいつも聞いてくれて、車で遠出してくれて、山などにいつも連れていってくれました。景色を撮影しながら、ひそかに写真をとる彼の後ろ姿を撮影したりしてとても楽しい思い出なんですが、別れてからその写真が、とても切ないし消せないし捨てられないのです。

 

彼と別れてから、私のカメラのフォルダに、私の後ろ姿の写真が入っていたのを見つけて、付き合っている当時は気付かなかったのですが、彼も私の後ろ姿を撮影しながら撮っていたのだと思いました。推測ですが。私のカメラのフォルダに入っていたのは、たまたま私だけカメラを持ってきていた時に、彼に少しの間だけカメラをあずけていたのです。その時にいつものように自分のカメラのように、私の後ろ姿を撮影してしまったのだと思います。切ないことにすごく素敵な写真だったので見つけて号泣して彼に泣きながら連絡してしまいました。

 

実はその彼と結婚します。新しいカメラは二人の赤ん坊の写真をたくさん撮りたいと思います。